ゆびはり鍼灸整骨院

ゆびはり鍼灸整骨院

ゆびはり日誌

yubihari diary

院内で起こった出来事や、よく相談される悩み、
季節ごとのアドバイスなど、先生たちが感じたこと伝えたいことを発信。
ときには、プライベートな一面も…。
気になる内容があったときは、ぜひ来院のときにツッコんでください!(笑)

  • 2017年9月26日

    ☆肘内障☆

    こんにちは!ゆびはり鍼灸整骨院、柔道整復師の森田です(^-^)

    先日、患者さんから子供(3歳の男の子)の肘が抜けたと連絡があり、すぐに来て頂きました!

    「肘内障」でした。

    「肘内障」とは、簡単に言うと肘の脱臼で未就学児に多く見られます。
    原因は、腕を引っ張ったり、手をついたときになることが多いです。
    この子も、おじいちゃんに手を引っ張られたときになったようです。

    受傷後は、不安と痛みのため腕を動かそうとしません(;_;)

    この子もそうでしたが、院長の整復(元の状態に戻す)により、腕を動かせるようになって、泣くこともなくすぐに元気になりました(^^)d

    ※写真を撮り忘れました…(^-^;

    親御さんには注意点などを説明し、安心して帰られました!

    このように、子供さんが何かの拍子に肘を痛がったり、腕を動かそうとしなかったりした場合は、一度ゆびはりにご相談下さい!
    時間外でも出来る限り対応しますp(^-^)q







    エキテンも見てね。
    交通事故によるケガの治療もいたします。