ゆびはり鍼灸整骨院

ゆびはり鍼灸整骨院

ゆびはり日誌

yubihari diary

院内で起こった出来事や、よく相談される悩み、
季節ごとのアドバイスなど、先生たちが感じたこと伝えたいことを発信。
ときには、プライベートな一面も…。
気になる内容があったときは、ぜひ来院のときにツッコんでください!(笑)

  • 2022年1月21日

    顔面神経麻痺の鍼

    こんにちは。
    ゆびはり鍼灸整骨院 鍼灸師の河島です。
    寒い日が続きますね。
    コロナもまた猛威を奮っておりますが、
    皆さんそれぞれ引き続き
    感染症対策がんばっていきましょうね。

    さて、題名の件。
    年始にヘルペスにより顔面神経麻痺になった患者様が来院されました。

    症状の細かい経過をお聞きしたので書きます。
    12月15日
    右耳に痛みを感じる

    12月21日
    耳鼻科受診
    外耳炎と診断される

    12月24日
    顔に違和感を感じる

    12月28日
    耳が赤く腫れてきたので、耳鼻科再受診
    ヘルペスと診断

    12月29日
    総合病院受診
    薬処方
    点滴開始。1月4日まで5日間連続で点滴

    1月2日
    鍼灸治療開始
    柳原法※5点

    1月3日
    鍼灸治療2回目
    柳原法 before7点→after11点

    1月5日
    鍼灸治療3回目
    柳原法 before15点→after18点

    1月8日
    鍼灸治療4回目
    柳原法 before23点→after29点

    1月16日
    柳原法 ほぼ満点!
    ご本人は若干の違和感はあるようですが、見た目では全く分かりません!

    実は今回、発症してからの鍼灸治療の開始が少し遅かったので、効果の程が心配ではありましたが、何とかなりました(^^;
    ご自宅でやっていただいたセルフケアも効果があったのかも(‘∀`)
    今回はセルフケアは
    ローラー鍼によるマッサージ
    ローラー鍼
    玄米カイロによるホットパック
    玄米カイロ
    竹筒灸による温め
    竹筒灸 顔面神経麻痺
    です。

    以前にも書きましたが、
    顔面神経麻痺の鍼灸治療はスピードが大事です。
    慢性化する前にやっつけてしまった方がいいのです。
    しかしながら、まだまだ鍼灸治療の効果が世間に知られてないので、
    顔面神経麻痺=鍼灸治療
    となる方が少なく、慢性化してから治療開始という方が多いのが現状( ॉ ۀ ॉ )

    この記事を読んでいただいた方は
    周りに顔面神経麻痺でお悩みの方がいらしたら
    是非勧めてあげて下さいませ。


    ※柳原法とは顔面神経麻痺の程度を表す検査方法です。


    エキテンも見てね。

    〜京都市西京区、南区、長岡京市近く、
    京都府向日市、阪急洛西口駅から徒歩8分~

    ☆女性スタッフ活躍中

    ゆびはり鍼灸整骨院
    京都府向日市物集女町クズ子6-3ピソシエテ洛西口1階
    075-934-6470
    駐車場完備(5台)
    各種回数券あり(クレジットOK)