ゆびはり鍼灸整骨院

ゆびはり鍼灸整骨院

ゆびはり日誌

yubihari diary

院内で起こった出来事や、よく相談される悩み、
季節ごとのアドバイスなど、先生たちが感じたこと伝えたいことを発信。
ときには、プライベートな一面も…。
気になる内容があったときは、ぜひ来院のときにツッコんでください!(笑)

  • 2018年3月11日

    ぎっくり腰専用治療☺︎

    〜京都市西京区、南区、長岡京市近く、
    京都府向日市、阪急洛西口駅から徒歩8分~


    こんにちは!

    ゆびはり鍼灸整骨院、鍼灸師の小出です(^^)

    今週は雨が降って、寒暖差の激しい日が多かったですね(>_<)

    そういった気温の変化で、
    最近「ぎっくり腰」の方が多く来院されます。
    今日はその「ぎっくり腰」についてのお話です。



    ぎっくり腰は一般的に、
    重いものを持った時に起こりやすいといわれていますが、
    実際には
    ・咳やくしゃみをしたとき
    ・ベッドや布団からからだを起こそうとしたとき
    ・顔を洗うとき
    ・いすに腰かけて横や後ろのものを取ろうとしたとき
    ・ゴルフや野球の素振りを軽くしたとき
    などさまざまなケースがあります。
    日常の何げない動作をしたときに、
    だれにでも起こりうるものなのです。

    ぎっくり腰は正式には「急性腰痛」といい、
    いわゆる腰の捻挫です。
    ぎっくり腰を起こしてすぐは、
    立ち上がる事も動く事も出来ない程の痛みがあります。
    無理に体を動かすと痛みが悪化する場合があるので
    出来るだけ安静にしてください。
    安静にしている間は、ぎっくり腰を起こすと靭帯や
    筋肉の断裂で炎症を起こしている場合が多いので、
    その炎症を抑えるために
    まずは氷などでしっかり冷やすようにして下さい。



    ぎっくり腰はすぐに治療を始めた方が
    回復が早く、そのまま放っておくと繰り返しやすくなります。

    ゆびはり鍼灸整骨院では、
    ぎっくり腰の方専用のコースで治療します!

    腰に負担がかかった時に起こるぎっくり腰ですが、
    普段の姿勢や立ち方、使う筋肉の偏りで
    疲労が蓄積している事が元々の原因になっている場合が多いので
    骨盤を矯正しながら、体を動かして治療していきます。


    痛めた筋肉や靭帯だけでなく、
    根本的な骨の調整を行いますので
    早期回復に繋がります(^^)



    「そのうち治るだろう」と思わずに
    早めに相談に来てください(>_<)




    エキテンも見てね。

    交通事故によるケガの治療もいたします。


    〜京都市西京区、南区、長岡京市近く、
    京都府向日市、阪急洛西口駅から徒歩8分~


    ☆産後骨盤矯正、猫背矯正、ぎっくり腰治療、美容鍼灸に力を入れています!
    ☆女性スタッフ活躍中

    ゆびはり鍼灸整骨院
    京都府向日市物集女町クズ子6-3ピソシエテ洛西口1階
    075-934-6470
    駐車場完備(5台)
    各種回数券あり(クレジットOK)