ゆびはり鍼灸整骨院

ゆびはり鍼灸整骨院

ゆびはり日誌

yubihari diary

院内で起こった出来事や、よく相談される悩み、
季節ごとのアドバイスなど、先生たちが感じたこと伝えたいことを発信。
ときには、プライベートな一面も…。
気になる内容があったときは、ぜひ来院のときにツッコんでください!(笑)

  • 2021年7月24日

    肘内障

    こんにちは。
    ゆびはり鍼灸整骨院 鍼灸師の河島です。

    先日、肘内障の男の子が来院されました。
    肘内障とはいわゆる『ひじがぬけた』
    という状態です。

    肘内障

    2〜6歳のお子ちゃんがなりやすく、
    軽く手を引いて立ち上がらせただけで
    ぬけることもあります。
    また、友達に引っ張られた、
    遊んでいて転び、不自然に手をついた、
    など日常生活の中で起こります。

    なりやすいタイプの子がいて、
    何度も来院される子もいます。
    しかし、成長するにつれて起こりにくくなります。

    治療は整復です。
    予後は良好で、
    整復が出来れば後はほとんど痛くありません。

    先日来院された子は5歳の男の子でした。
    これまで2度来院されてて
    その度に整復。
    5歳君にはまだまだ辛い治療。
    院内を痛そうに泣き叫ぶ声が響き渡り、、
    スタッフも他の患者様も胸がぎゅっ締め付けられる思いでした( ॉ ۀ ॉ )

    それでも、治療後はにっこり元気に帰られました(‘∀`)

    腕を急に痛がって動かしたがらない、
    腕をだらんと下げている、
    バンザイが出来ない
    など疑わしい場合はご来院下さい。

    〜京都市西京区、南区、長岡京市近く、
    京都府向日市、阪急洛西口駅から徒歩8分~

    ☆女性スタッフ活躍中

    ゆびはり鍼灸整骨院
    京都府向日市物集女町クズ子6-3ピソシエテ洛西口1階
    075-934-6470
    駐車場完備(5台)
    各種回数券あり(クレジットOK)